刺激が強い化学成分が配合されている

 

白髪染めを使うと頭皮に刺激を与えてしまう

白髪染めは、髪の毛を傷め、頭皮に刺激をあたえ、さらに体調を不良にする場合もありますから、使用には十分注意する必要があると思います。
また白髪を解消するためには、白髪染めだけに頼るのでなく、食事やサプリメントで内側からケアする必要もあると思います。

 

白髪染めは頭皮に刺激を与える

 

白髪染めは、とても刺激が強い化学成分が含まれているそうです。

 

白髪を染めるためには、色素が髪の毛の内部に入っていく必要があります。
髪の毛はキューティクルにより守られているために、白髪染めをする際には化学成分によりキューティクルを無理やり開き、色素を中に入れるそうです。

 

ですから白髪染めを使うとどうしても、髪の毛が傷むことになります。

 

また白髪染めをする時には、どうしても液ダレがして白髪染めの成分が頭皮に付着してしまうことになりますから、白髪染めの成分が頭皮に刺激を与えることも多いそうです。
白髪染めをすると頭皮がヒリヒリしたり、カユミが出たりすることもあるそうです。

 

さらに白髪染めの化学成分が頭皮の血管から体内に吸収されると、

 

  • 血液障害
  • 肝臓障害
  • 視力障害
  • アレルギー
  • 発がん性

 

などの体調不良を起こす可能性もあるとのこと。
十分注意する必要があると思います。

 

白髪の解消には内側からケアする必要も

 

白髪染めは、髪の毛と頭皮、さらには全身に悪影響があります。
ですから白髪を解消するには、ただ白髪染に頼るのでなく、白髪解消に効果のある栄養を含む食べ物をきちんと食べたり、またブラックサプリなどのサプリメントを使用したりして、内側からケアする必要もあると思います。

白髪染めは頭皮に刺激を与える場合も関連エントリー