バランスの良い食事で白髪対策しよう

 

髪の毛は黒くするには海藻をたくさん食べた方がいい?

海藻をたくさん食べると髪は黒くなるそうです。
ただ海藻だけでなく、バランスの良い栄養が白髪予防には大切だと思います。

 

海藻をたくさん食べると髪の毛は黒くなる

 

「海藻は髪の毛を黒くする」と昔からいわれてきました。
ただ海藻類には、髪を直接黒くする成分は含まれていないそうです。

 

それではどうして海藻を食べると髪の毛が黒くなるのか・・・。
それは海藻に含まれる栄養素が頭皮の血行を促進し、それにより髪の毛を育てる毛母細胞の働きを活発にするからなのだそうです。

 

海藻にはブラックサプリにも含まれているヨウ素を初めとして、ビタミンA、B、C、カルシウム、鉄、リン、ミネラル、食物繊維などが豊富に含まれます。
これらの成分は、体内の血液をサラサラにしてくれる効果があるそうです。

 

海藻を食べることで血液がサラサラになれば、その分血行は良くなり、毛母細胞の働きは活発になりますから、その結果として髪が黒くなるということなのだと思います。

 

バランスの良い食事が大切

 

ただ海藻をたくさん食べるだけでは、髪の毛を黒くするには足りないようです。

 

髪の毛の成分はタンパク質ですから、良質なタンパク質をきちんと取ることは大切だと思います。
ですから肉や野菜、大豆製品、卵、乳製品などをきちんと取ることは、やはり必要だと思います。

 

それからあまり脂肪や糖分を取り過ぎると、頭皮の皮脂が過剰に分泌されて、髪の毛の成長に悪影響があるそうですから注意が必要だと思います。

海藻をたくさん食べると髪の毛は黒くなるの?関連エントリー